スポンサーサイト

  • 2011.10.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ガオ〜ちゃんの旅 ガゼル西口

昨日、同期のガオ〜ちゃん平井氏が東京に向けて自転車を漕ぎ始めました。


オール自転車のみで、昨日大阪市平野区を出発し、東京の上野動物園に乱入し、来週火曜日(21日)中に帰ってくるというチャレンジです。


この旅ではホテルや旅館などには泊まらず、ネットカフェ的なところを中心に宿泊し、野宿も必ずするそうです。

そして、誰かに電話して寂しさを紛らわすということは絶対にしないということです。


素晴らしいですね☆


その旅の途中経過は彼のブログにてちょいちょい報告されています。


期間限定でこのブログのトップページの下のほうのリンク集というところに載せておくことにしますので、興味のあるかたはぜひご覧下さい。


それでは彼のブログに掲載されていた写真を2枚ほど紹介します。みなさん、ゲロ袋のご用意を!







彼は相当カッコつけてます!


オッ、オエェェェェ〜


がんばれガオ〜ちゃん!


マインド報告 ガゼル西口

遅くなりましたが、ザ・マンザイ『マインド三兄弟』はダメでした。


僕らはトップバッターだったのですが、MCの後藤秀樹さんが『この大会はプロしか出れないので、むちゃくちゃな人は出てこないです』と言った尻から僕らのようなむちゃくちゃな者が出ていってむちゃくちゃになりました。


一応マインド三兄弟にはキャラ設定が有り、長男の松本は引きこもり、次男の西口はヘロイン中毒、三男のスミダは変質者ということにしていましたが、そのことは全くネタに入れていませんでした。忘れていました。


(三男のスミダはキャラ設定関係無く実際に変質者ですが、松本と西口は実際には引きこもりでもヘロイン中毒でもありません。)


その翌日の本来のガゼル西口として出た『NSC道場』は割と良かったです。


しかしマインド三兄弟を通して勉強になりました。


そしてブログにてマインド三兄弟の宣伝をしてくれた、友人で墨絵師の北村AKIRA氏には厚く御礼申し上げたい。


ちなみにアグレッシブである、というのを西口語圏では“アグい”という。


今思いついたが、ただアグいだけの集団“AXILE”(アグザイル)というのはどうだろうか。


どうもこうも無い。という意見がおおかたでしょうな。






ザ マンザイ ガゼル西口

ザ マンザイ というM-1の代わりのような大会に『マインド三兄弟』という限定ユニットで出るのですが、


出番が7日になりました。


場所は梅田HEPホール
チケットは500円
時間は16時〜です。






ドゥンドゥンピシ!
(ボイスパーカッション)


初代 J mind brothers  G.西口

3代目 J soul brothers に対抗して

『初代 J mind brothers』(ジェイマインドブラザーズ)

というのを作ろうかと思ったが、めんどくさくなったので辞める。


念のためどういうのにしようと思ってたかだけ示唆する。


メンバーは、

1.ルックスが非常に悪く

2.ダンスは全くできず

3.歌は好きやけどあんまりうまく無く

4.肛門が非常に臭そう


という条件を満たした者の中から選抜しようと思っていた。


特に4の条件は絶対的に重要だ。


身内話のようになってあれだが、1〜4の条件を踏まえた上で今のところ


32期 マーフィー

31期 キレイキレイ米川


この2名は内定していた。


コンセプトは『絶対に人気が出ないようにする』というものだった。


しかしめんどくさいので辞めることにした。



連絡 ガゼル西口

連絡します。私は日頃から『マインド』という単語を乱用してきました。


そして、タイッツーにも書きましたが、あのsuperfry(スーパーフライ)さんのサードアルバムのタイトルはなんと・・・・・・


『マインド トラベル』です!

マインドという単語をsuperfryさんまでもが乱用し始めました!


6月15日発売です! よろしくお願いします。




繰り返します ガゼル西口

ピンポンパンポン


連絡します。


ミクシィをやっている人、え〜ミクシィをやっている人。


至急『ガゼル西口』のコミュニティーに入りましょう。


繰り返します。


ミクシィをやっている人、え〜ミクシィをやっている人。


至急『ガゼル西口』のコミュニティーに入りましょう。


ピンポンパンポン。



コミュニティー ガゼル西口

mixi(ミクシィ)の中に私『ガゼル西口』のコミュニティーを作っていただいたようです。


mixi(ミクシィ)をやっている方はぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ×一億、入って下さい☆


コミュニティ検索で『ガゼル西口』と入れてもらえれば出ると思います。


ぜひよろしくお願いします。






類は友を呼ぶ ガゼル西口

以前私の働いているローソン(私はサークルKとローソンを掛け持ちしている)で、店内で横になって寝てしまい、仕方なく場所を移動してもらい、朝まで店内のイッカクで寝かせてあげることになったのに、謝りもお礼も無くスーッと帰って行ったマインドの悪いお客さんが居た。


そのお客さんが昨日友人らしき人と一緒に来店したが、その友人がまたやっかいで、レジにて会計をしている時に、小銭をちょこちょこ出しながらわけのわからんタイミングで、


『からの〜!?』

とほざいた。


私はもちろん完全なる“どスルー”(シカト)を決め込んだが、その後も何回か


『からの〜!?』


とほざいた。


『からの〜!?』
という言葉自体に罪は無いが、使い方がまずい、まずい秀喜なのだ。


このお客さんは至極マインドが悪い。


マインドが悪い人の友人はやはりマインドが悪いのだ。


ルックスは悪く無いんだがな。


まあ陰茎(ちんちん)はクサそうだが。



坦々麺狂 ガゼル西口

私が働いているサークルKは坦々麺が充実している。

多分店長の坦々麺マインドが高いからであろう。




さらに



さらに



続いて



さらにドン





極めつけはコレ!





坦々の“麺”だけでは飽き足らず、
坦々の“飯”まで投入されていた!


そして写メを取り忘れたが、最近バイトに入った時に、また新たな坦々麺が入部していた。

また近日紹介しようと思う。


タッタタ! ネコ!

タッタタ! トラ!

タッタタッタッ坦々麺!


ということである。



自転車 ガゼル西口

最近このブログを読みはじめた人もいらっしゃると思うので、再び示唆(しさ)を及ぼしますが、

私は以前自転車で大阪-東京間を往復したことがあります。

しかしその時の自転車は思い出と共に何者かによってパクられてしまいました。


現在は上本町の部屋では普通の自転車を乱用し、実家に帰った時は友人からのもらいもののマインドの良い(カッコイイ)マウンテンバイクを乱用するというスタイルです。


何故上本町というマインドの良い街(イケてる街)でマウンテンバイクを乱用しないのかというと、やっぱりあいちゃん(カゴ)がついていないので、何かと不便であったり、雨の日などは後輪からの水ハネや泥ハネによって服のマインドが低下する(服が汚れる)可能性が、大いに示唆(しさ)されるからです。


しかしやはりマウンテンバイクのほうがマインドが良い(カッコイイ)し、疲労マインドも低い(より小さな労力で長い距離を走れる)ので、上本町の部屋にグッドマインドバイク(マウンテンバイク)を持ってきて使おうかな、という考えも浮かんでいます。
(と言っても部屋の中で自転車に乗るわけではありませんよ)



“マインド”という単語はいろいろな意味で使える便利な単語なので、

ぜひ乱用していきましょう。




〜春のマインド乱用キャンペーン実施中〜



そういえば最近、実家の車を作動させている時に、50キロぐらいしか出していないのですがその道路はむっちゃ広い道路であるにも関わらず、制限40キロだったようで、スピード違反のキップを切られてしまいました。


あれはマインドが悪かったです。(いやな出来事でした)



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM